本文へ

 

既設給湯器を調べる

1.型番とガス種2.給湯器機能3.設置場所4.ガス配管状況5.循環アダプタ6.お風呂の確認

1.型番とガス種: 既設給湯器の型番とガス種を教えてください。

型番の読み方 ローマ字・数字・記号で記載されております。複数の型番が記載されてどれか分からない場合、全ての番号をお知らせ下さい。

型番:
「GT-C2442SARX-MB」等のローマ字・数字で構成されています。

ガス種:
都市ガス、プロパンガス等。

※給湯器の型番が判別できる方は、3へ進んでください。

2.給湯器機能: 給湯器は機能別は下記に大別できます(1で型番が判別できる方は不要です)

1.ふろ給湯器

2.給湯専用

3.高温水式

4.温水暖房付き/熱源・TES/ふろ給湯器

5.温水暖房付き/熱源・TES/給湯器

3.設置場所: お客様のお住まい(戸建て・マンション)から下記にお進みください。

お客様の建物の種類をお選びください。

戸建て・屋外設置

壁掛型 住宅の壁にかけられております。

※配管カバー/架台(赤い矢印部分→)を測定してください。
»測定方法について
左の写真は配管カバーなし、中の写真は配管カバーあり、右の写真は架台ありです。 ※既設給湯器に合わせ、必要部材を確認いたします。
置型 置型の場合、ブロックや台に置かれており、配管が給湯器の左または右より出ています。 置型 ブロック等の台に置かれております ※浴槽の壁に穴が1つ開いています
隣接設置型 ブロックや台に置かれており、浴槽の壁に穴が2つ開いております。 隣接設置型 ブロック等の台の上に置かれています ※浴槽の壁に穴が2つ開いています

マンション・玄関前(パイプスペース)設置

アルコーブ型 給湯器の排気方向を排気カバーで横向きに変えています。 アルコーブ型 玄関・窓などの開口部に近い場所への設置のため、給湯器の排気方向を変更しております。
PS設置型 給湯器の排気口が正面に見えています。 PS設置型 パイプシャフトに設置されており、給湯器排気筒と正面が見える状況の設置です。
PS後方排気型 扉内に格納され、視認できない事もあります。 PS後方排気型・PS上方排気型 パイプシャフトに設置されており、給湯器の排気筒は見えません。
※給湯器前面に排気口がありません。
PS上方排気型 扉内に格納され、視認できない事もあります。
PS扉内設置型
PS延長前排気型
PS扉の前面から円筒形の筒が出張っております。 PS扉内設置型・PS延長前排気型 パイプシャフト内に給湯器が設置されています。パイプシャフト扉で蓋ががされており、給湯器本体は見えませんが、円筒形の排気筒が扉から突き出しています

マンション・ベランダ設置

壁掛型 壁に掛かっております。床に置かれているように見える場合もあります。

※配管カバー/架台(赤い矢印部分→)を測定してください。
»測定方法について
壁掛型 給湯器が、ベランダや玄関の壁に掛かっている設置です

マンション・戸建共通

                                                                              
壁掛型後方給排気 給排気筒が接続されています。壁掛型後方給排気・壁掛型上方給排気・壁掛型上方排気 室内の壁に設置されています。
壁掛型上方給排気
壁掛型上方排気

カバー・架台の測定方法

配管カバー無し/架台無しの方は不要です。

配管カバー測定方法 架台測定方法
配管カバー測定方法 配管カバーの側面の長さを計測しててください 架台測定方法 架台の側面の長さを計測して下さい

4.ガス配管状況; 配管状況を選んでください。

※カバーがあって見えない場合は下方より覗き込んでご確認いただくか、カバーの正面のつまみ(手で外せます)外しカバーを手前に引けば取り外しできます。

※マンションでPSに設置されている場合、PSの扉を開けて確認してください(PSの扉を開けられない場合、マンションの管理人様にお問い合わせください)。

1.フレキガス栓 1.フレキガス栓 (給湯器にガス栓が近接し、ガス管がガス供給元に接続されています)
2.鉄管 2.ガス鉄管(給湯器からガス供給元まで鉄管でつながれております。ガス鉄管には曲げ伸ばしの柔軟性がありません。)
3.金属可とう管 3.金属可とう管(給湯器から離れた位置にガス栓があり、ガス栓から給湯器まではジャバラ状のガス管で接続されています。)
4.強化ガス管 4.強化ガス管(給湯器から離れた位置にガス栓があり、ガス栓から給湯器まではゴムホース状のガス管で接続されています。)

5.循環アダプタ: 赤丸の部分を確認してください。

循環アダプタ 浴槽内の壁についております循環アダプタ 金属:金属製の網が付いています プラスチック:プラスチック製の網が付いています バスヒータ:パネルのようなカバーが付いており、カバーを取り外すと銅製の管がジグザグに配管されております

6.お風呂の確認

給湯専用の方は対象外です。7: お問い合わせ

お風呂がユニットバスの方はユニットバスの項目へ、在来バスの方は在来バスの項目を参照ください。

在来バス/ユニットバスがご不明な方は下記をごらんになり、該当した場合「在来バス確認事項」を、当しない場合「ユニットバス確認事項」を、それぞれご覧ください。

お風呂の確認 在来型(戸建)

お風呂の確認 在来型(マンション)

在来バス確認事項

点検口の有無をお知らせください。循環アダプターの後ろ(室外)に点検口がありますか?

在来型のお風呂の点検口について 金属等でふたをした点検口有無を確認します。

ユニットバス確認事項

下記の二点で、どちらに近いかをお伝えください。

エプロンが開くタイプ

ユニットバス エプロンが開くタイプ

水栓直下に点検口があるタイプ

ユニットバス 水栓下など、エプロン以外で開くタイプ